カテゴリー
保湿ケア

健康的な肌を保つために

私立ちの身体には、全身くまなく血管が走っていて、肌にもむろん、毛細血管が網羅しています。毛細血管は、皮膚のあらゆる細胞に酸素や栄養を届ける通り道となり、細胞からの老廃物を運んでいく通路にもなってます。大事な毛細血管なのですが、喫煙によって収縮を起こしてしまいます。そうすると、最末端の微細な毛細血管は狭まって、栄養や酸素が通れなくなります。酸素も栄養も届きませんから、表皮は弱り、強力なバリアとしての機能は低下しますし、表皮が守っている真皮も弱って、役割りを全うできなくなります。このようにして肌は張りや弾力を失ってしまい、そうなると肌表面はシワが増え、たるみも目立ってくるのです。健康的な肌を保つためには、禁煙した方が良いでしょう。誰しも、一番気になる体の部分は顔だという人が圧倒的多数でしょう。その大切な顔の大切なお手入れは何と言っても洗顔が基本です。
北の快適工房 目の下

顔に付いた汚れや多すぎる皮脂を洗い流す所から開始するからです。

洗顔では石鹸、クリームの泡たての方法が大切です。ちゃんと泡たてネットでモコモコになるよう根気よく泡たてて泡を使って洗顔します。ビタミンCの美白効果をねらって、レモンを輪切りにして顔にのせ、レモンのパックにするのが一時期流行っていましたがかえってシミの原因を増やしてしまうので、絶対禁物です。

レモン果皮の成分を肌につけて紫外線に当たると、皮膚が紫外線に敏感に反応してしまいます。シミをできにくくする効果をレモンから得たいと思うなら、日々のご飯の中に取り入れるようにしましょう。たくさんのシミが肌にあると、実年齢よりも年上に見られてしまうでしょう。

高齢になっていくにつれて、肌が健康を取り戻すのに時間がかかるようになり、ちょっとした日差しでも油断ができなくなるため、十分な日焼け対策が必要となります。キャップや日焼け止めなど、普段身に着けるもので直接の紫外線を避けると供に、ビタミンCの多い野菜や果物を、今までよりももっと摂っていきましょう。

肌が乾燥タイプなので、しっかりと保湿を行なうために化粧水にはいろいろとこだわっています。

化粧水にはとろみのあるものを使っているので、洗顔をした後、化粧水だけで十分だと感じるほど潤って、おもったより気に入っております。

化粧水はケチケチせず贅沢につけるのがコツではないかと思います。前々からそのダイエット効果に注目していて、一度はやってみたいと思っていた、ファスティングダイエットをしてみたところ、3キロほど体重を減らすことができました。少々つらい思いをするファスティングも「きれいになりたい」と気合で乗り越えられましたが、鏡で自分の顔をよく見てみたら、身体つきは、何となくスッキリしたように思えますが、少ししわが増えたように思えます。しわの急な増加とファスティングがどう関係しているのかわかりませんが、タイミングを考えると何かありそうにも思えますので、ともかく、今はスキンケアを重点的に行なうつもりです。気づいたらシワができたなんて言っていながら、実はシワには原因があることはご存知なのでは。

たとえば真っ先に思いつくのは、乾燥でしょう。真冬はもちろん夏でもエアコンで室内が乾燥し、乾燥肌なら小ジワ、脂性肌の人にはヨレ(のちに大ジワ)として現れてきます。

積極的に乾燥対策をして季節にあった保湿をしていくことが大事です。

最近では通年、スプレータイプの化粧水が売られているので、そういったものを使ってマメにお肌に水分(水分が含まれていないほど、保存性が高くなるでしょう)補給し、夏以降のキレイ肌を創るために、夏の間は徹底してオイルマッサージ(スポーツや運動の前後には、筋肉の緊張や疲れを解す目的で行われます)やフェイスパックなどの保湿中心のスキンケアを行って下さい。朝起きたときにその日の体調ってわかるものです。肌も同じこと。バッドな状態に気づいたら、食生活を工夫してみることも大事です。少しでも体に良いものを選ぶと良いでしょう。食べる内容が変わると代謝が改善され肌質に変化が出てきます。肌のターンオーバーが正常になることでアンチエイジング効果も得られるでしょう。ご飯を変える効果は絶大です。毎日のご飯にはアンチエイジングの基礎としての面があると思うと行動しやすいでしょう。3食全ては無理でも、少しずつ肌や体に良いものを取り入れていきましょう。お肌を第一に考えるためにも、洗顔する際には髪の毛との境目などの落とし忘れの多い部分まで、すみずみまで洗い落としましょう。

流し終わったら、タオルを使い軽く乗せるように水分(水分が含まれていないほど、保存性が高くなるでしょう)をぬぐいさります。断じて、強く押し付けることはしないで下さいね。

当然、きれいなタオルを使用することが、大条件となります。

肌年齢は実際年齢と同じだとは限りません。

気をつけないでいると一気に老けてしまうので注意が必要です。加齢による肌の衰えを除くと、素肌年齢を一気に進ませる原因は「紫外線」です。シワの原因をシャットアウトするのが大事です。具体的にはPA値の高い日焼け止めを利用したり、防止や日傘などで紫外線に当たる時間を極力減らすことが大事です。

もし日焼けしてしまったときは必ず火照りがなくなるまで冷やし、保湿機能のある化粧水やジェルなどでお手入れし、シミ・そばかす・シワの要因を残さないようにケアしましょう。肌の劣化防止に役立つはずです。